*/バリューコマース */

妄想を膨らませ表現し続けることが大きな飛躍に

2020年3月11日

このビジネス書を手にしている時点で、直感に比べて理論が優勢な脳の持ち主の方にとって朗報となる可能性がある一冊。直感というなの「何か」にたどり着くことはすなわち、アスリートや、学生、若手社員などで見られる急激な成長に繋がる大きな要素であると感じます。直感にたどり着く考え方だけではなく、具体的手法が紹介されており、イメージ考えやすい一冊になっています。佐宗さんご自身の企業での経験や、適宜振り返る文章、図や写真を用いた表現も効果的である印象を受けました。「妄想を膨らませ表現し続ける」方法を知り大きな飛躍に繋がるツールになりうる一冊です。

目次

直感と論理をつなぐ思考法 VISION DRIVEN

あえて「理論」からはじめない

あえて「理論」からはじめない

「それはただの妄想だ。まず根拠を示せ!」いま、そんな常識が通用しなくなりつつある。

その背後では、「一見、根拠のなさそうな直感」をマーケットに強烈なインパクトを与えている。

「途方もない妄想」からスタートして、ヒト・モノ・カネを動かすには?

目に見えない「停滞感」を打ち破る、思考の新技法。

佐宗邦威

東京大学法学部卒業、イリノイ工科大学デザイン研究科修了。P&Gでブランドマネージャーをソニーで新規事業創出プログラムの立ち上げ後に、戦略デザインファーム「 BIO TOPE」を企業し、BtoC消費財のブランドデザイン、ハイテクR&Dのコンセプトデザイン、企業・組織のイノベーション支援などを行なっている方です。著書に21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由 [ 佐宗邦威 ]
価格:1738円(税込、送料無料) (2019/10/16時点)

デジタル時代にアナログ視点は重要

本書には、イメージを紙に書き出す、ポストイットで活用する、日記を記すといった具体的な「妄想」を引き出すツールが紹介されています。奇抜なアイディアを考える上では、アナログな思考は一見すると遠ざかるような印象を持ちますが、書き出し可視化することが大きな効用を得られることが紹介されていることには改めて考えさせられる機会となりました。デジタル化するからこそ、人間味溢れるアナログな視点が有効である。現代のようなネットが普及する時代に読書をすることも一種のアナログなのかもしれません。デジタルとアナログといった切り口から物事を捉えてみる習慣を大切にしたいと思います。

10%成長ではなく10倍成長を据える

ムーンショットとは妄想を解放して大きな目標を掲げ実現する考え方でやはりキーポイントは突飛なアイディアです。「10%成長ではなく10倍成長」を考える、目標に据えることで既存概念を超越できる可能性があります。自分自身としてもどうしても現実(採算や期日、実現性や有用性)とすり合わせてしまうことがありますが、そういった視点から解放される視点としてとても有効なものであると感じます。

表現する、巻き込む

以前にノックし続ければサードドアに出会えるで紹介したサードドア 精神的資産のふやし方で紹介した点と重なる点ですが、表現してみる、周囲の人を巻き込んで力強く素早く。この姿勢が本当にビジネスでより重要になっているのでは無いかと思います。1人の発想では限度がある上に形にするまでには膨大な時間を要します。「妄想」を身近な人に表現して共闘することが、飛躍的な成長に繋がると改めて確信めいたものを感じます。その一つとして取り組んでいるのが、このサイトでの高速インプット、アウトプットです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サードドア 精神的資産のふやし方 [ アレックス バナヤン ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2019/10/16時点)