*/バリューコマース */

プレイディみかこさんの話題の1冊が再ランクイン!

目次

週間ランキング状況

芥川賞、直木賞効果はまだ見られず。ただし、小説・エッセイ部門では「白銀の墟」シリーズの勢いに限りが見え始めたのか?という感じになっています。年末年始に向けて本を探しに書店に行って大々的に紹介されていた「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」が目立っていたことが反映されたかのように上位に再ランクイン。つい先日発表された芥川賞、直木賞ノミネート作品はまだ上位にはなっていないものの今後も注目を集めると見てます。

 

小野不由美さん「十二国記シリーズ」とは

古代中国のファンタジー小説であり、十二国が描かれている作品です。1991年からスタートしてシリーズであり、すでに10冊以上も刊行されています。直近シリーズとしては2013年の風の万里黎明の空であり、今回の「白銀の墟」シリーズは待望の新作となったというわけです。30年近い時間軸の中で紡がれる作品はどんなのか調べてみると興味が湧いてきます。

 

小説・エッセイ 週間ランキングトップ5

第1位 白銀の墟 玄の月 第三巻

第2位 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

第3位 白銀の墟 玄の月 第四巻

第4位 鬼滅の刃 片羽の蝶

第5位 鬼滅の刃 しあわせの花

 

文庫 週間ランキングトップ5

第1位 白銀の墟 玄の月 第三巻

第2位 白銀の墟 玄の月 第四巻

第3位 「週末断食」でからだスッキリ!

第4位 白銀の墟 玄の月 第二巻

第5位 白銀の墟 玄の月 第一巻

 

読書書籍

年末年始はビジネス書を中心に攻めていこうと思っています。まとまった休みとは言えど、まとまった時間を読書に費やすことができるかというと厳しいと思っています。よって、隙間時間でも読み進めやすいビジネス書は有効な読書に繋がると考えます。皆さんも小説と組み合わせて啓発本などを読んでみてはいかがでしょうか!?