*/バリューコマース */

「白銀の墟」シリーズはクリスマス前まで上位を席巻?

目次

週間ランキング状況

「白銀の墟」シリーズは引き続きランキングを席巻。予想通り芥川賞・直木賞ノミネート発表までは動かないと見てますがいかに。風邪でダウンしており、先週はそのため更新が滞ってしまいました。休んだ分復調気味です。年末に向けて本探しも少しずつしていけたらと思います。

小野不由美さん「十二国記シリーズ」とは

古代中国のファンタジー小説であり、十二国が描かれている作品です。1991年からスタートしてシリーズであり、すでに10冊以上も刊行されています。直近シリーズとしては2013年の風の万里黎明の空であり、今回の「白銀の墟」シリーズは待望の新作となったというわけです。30年近い時間軸の中で紡がれる作品はどんなのか調べてみると興味が湧いてきます。

小説・エッセイ 週間ランキングトップ5

第1位 白銀の墟 玄の月 第四巻十二国記

第2位 白銀の墟 玄の月 第三巻十二国記

第3位 偽善者たちへ

第4位 白銀の墟 玄の月 第二巻十二国記

第5位 白銀の墟 玄の月 第一巻十二国記

文庫 週間ランキングトップ5

小説エッセイと1〜4位まで同順

第5位 やめるときも、すこやかなるときも

読書書籍

ビジネス書をもっぱら読んでいますが、先週は風邪をひいてしまいダウンしていたこともあり更新が滞った上に、読書もいまいち進捗していません。しかしながら、ビジネス書はスムーズに読み進めることができています。