*/バリューコマース */

5月ごろが旬の健康食材ジャガイモ

2019年10月26日

人生100年時代という言葉が世間に定着しつつある近年で健康寿命を伸ばしたいと考えるニーズは以前になく高まっています。前回同様、最新の医学を学べる「今でしょ!講座」で取り上げられたジャガイモについてまとめて自分の料理に生かしつつ、健康増進したいと思います。

目次

手軽で万能な食材ジャガイモ

新ジャガイモであれば今が旬の食材であるジャガイモ。
豊富に含まれるビタミンCが血管の劣化の要素となる活性酸素を減少させ血管寿命を若く保てることが注目されています。皮にはコラーゲンが含まれていることも注目されている要素の一つです。長期間保管ができ安価に手に入る点も主婦の見方であり魅力の一つです。

ビタミンCの効用

今回の番組では活性酸素を減少させることがフォーカスされていましたが、そのほかにもたくさんの効用があるとされています。

・鉄分、カルシウムの吸収促進

・風邪の重症度の軽減

・ビタミンC不足による壊血病予防

ビタミンCを逃さない、効果的に摂取する工夫

・皮ごとゆでることでビタミンCを逃さない。

・カレーなどの鍋料理にすることによりスープ等で無駄なく摂取できる。

・処理の時間が短い電子レンジなどの処理が最も成分の逃がさない。

発芽対策

・3~10度程度の低温保管