*/バリューコマース */

正しい姿勢を壁で確認!歩き方次第で骨盤に多大な影響が!

姿勢歩き

スマホの普及や、全世帯の運動不足傾向だけでなく、新型コロナウイルスや、在宅ワークなどの影響により、姿勢が悪くなりやすい環境が整いつつあります。

今回は、姿勢について考えるため、ちょっとしたセルフチェックや歩き方、骨盤矯正チェアーについて紹介します。

私自身は、プロフィールにもある通り、スタンドデスク使っているため、持っていませんが、長時間座る方にとっては、骨盤矯正チェアーを試しに使用してもいいかなっと思います。

目次

姿勢について考える

チェック

普段生活をしているときは意識することが少ない姿勢について振り返ってみましょう。

正しい姿勢を壁で確認!

正しい姿勢は、立った状態で壁に背中をつけた際に、背中を除いた以下の部位が壁につきます。

正しい姿勢を壁で確認!

■ 頭

■ 肩甲骨

■ お尻

■ かかと

■ 背中に手の平1枚の隙間

姿勢が悪くなると

国民病の腰痛をはじめとした様々な影響が姿勢が悪くなることにより生じます。

歩行困難は、寝たきりに発展し健康寿命低下に直結します。

姿勢が悪くなると?

■ 足のしびれ・腰痛

■ 顔の歪み・頰の垂れ込み

■ ぽっこりお腹・歩行困難

姿勢が悪化する要因に歩き方がある

ついついやっちゃいがちな習慣は誰しもあると思いますが、近年では、スマホやデスクワークが姿勢が悪化する大きな要因となっています。

歩き方が良い影響を与えるか、悪い影響を与えるかで体にとっては大きな違いなるため、以下で紹介する正しい歩き方を身につけましょう。

姿勢が悪化する要因

■ デスクワーク・スマホ

■ 長時間の同一姿勢

■ 誤った歩き方

骨盤を整える歩き方

正しい歩き方が骨盤矯正に繋がるだけでなく、カロリーの消費を高めます。

正しい歩き方

■ 骨盤が刺激されるくらい腕を振る

■ 体重移動を確実に行う(片足に体重を乗せ切る)

■ 動線を一直線にする(平均台を歩くごとく)

骨盤を動かす

■ 左右

■ 回旋

■ 前後(体幹を崩さない)

2000時間が骨盤矯正チェアーで快適に?S字カーブを整える!

2000時間がラクな時間に?!

年間、2000時間程度座っているとされます。

2000時間をラクな時間にするのか、誤った座り方で姿勢悪化、骨盤の歪みを引き起こしてしまうかの違いによっては、その後の生活に大きく関わります。

骨盤を整えるためには背骨のS字カーブが重要

骨盤を正しい姿勢に維持するためには、背骨のS字カーブを保つことが重要です。

そのために、腸骨、腰椎を支えることも重要となります。

骨盤矯正チェアーが背骨のS字カーブを実現

骨盤矯正チェアーは、近年見る機会が増えてきた商品でもありますが、骨盤矯正のために重要とされる背骨のS字カーブを整える効果が期待されます。

骨盤のS字カーブを整えるポイント!

■ 腰椎を自然に支える

■ 腸骨を安定させる

■ 骨盤をやや前傾にさせる

■ 圧迫感が少ない座り心地

骨盤矯正チェアーは性能ではなく、使い続けられるかを検討する

チェアー

骨盤矯正チェアーを選ぶ4つのポイント

私自身は、スタンドデスクを採用しているため、無縁な存在ではありますが、車や仕事場での活用できれば、大きな味方になりそうな予感がします。

ブランドやその他のメーカーの商品を確認しても、結局は、似たり寄ったりな、性能であるため、判断が難しい印象です。

したがって、骨盤矯正チェアーは性能ではなく、使い続けられるか検討することが重要だと感じます。

確実に長時間使用することが確約された上で、使用しなくなっても誰かに渡せるような環境であれば購入を検討していいかもしれません。

ポイント

■ 価格

■ 材質(座り心地)

■ 用途(持ち運び)

■ ブランド(デザイン・カラー)

MTGスタイルブランド

MTG

美顔ローラーの「リファ」などで有名な「MTG」からは、スタイルブランドと呼ばれる骨盤矯正チェアーが販売されています。

スタイルスマート

スタイルプレミアム

まとめ:道具に頼らず、まずは普段の行動から改善する!

正直申しまして、骨盤矯正チェアーは、種類がありすぎて選びきれません。

骨盤矯正チェアーを選ぶ4つのポイントを整理して、使い続けられると確信できた場合、購入すればいいと思います。

歩き方を改善するだけでも、効果が期待できることから、普段の何気ない行動からまず改善していきましょう!