*/バリューコマース */

コンビニ人間「紹介編」

目次

コンビニ人間

2016年 第155回芥川賞受賞し話題となった「コンビニ人間」。コンビニで週3回働いていた同作作家の村田沙耶香さんの経験も活かされた世界観は話題をさらいました。18カ国に翻訳されるなど日本のみならず世界各国にまで話題をもたらす作品となっています。

コンビニという小さな世界を題材にしながら、小説の面白さの全てが詰まっている。10年以上選考委員を務めてきて、候補作を読んで笑ったのは初めてだった

芥川賞選考委員 山田詠美

この十年、現代をここまで描いた受賞作は無い

芥川賞選考委員 村上龍

テーマやコンセプトやタイトルやキャラだけで成立していて、言葉のオーラも心理描写もない。風俗小説としてのリアリティはあるが、同業者(他の作家たち)によって乗り越えられるべき、能天気なディストピア像である


芥川賞選考委員 島田雅彦
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コンビニ人間 (文春文庫) [ 村田 沙耶香 ]
価格:626円(税込、送料無料) (2019/9/4時点)


こんな方にオススメ!

  • 読書時間を長く確保できない方!(ボリューム少なめ、文庫本で160ページ程度)
  • 読書を始めたいと考えている方!(難しい表現、描写、言葉が少なく読みやすい)
  • 周囲との違いや評価に悩んでいる人!

作家紹介(村田沙耶香さん)

  • 作家名:村田沙耶香
  • 出 身:千葉県印西市
  • 代表作:授乳、ギンイロノウタ、地球星人

群像新人文学賞や三島由紀夫賞など数々の賞を獲得されている作家でありながらも、芥川賞受賞会見で週3回の勤務について店長と相談すると話したことからも話題となりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

授乳 講談社文庫 / 村田沙耶香 【文庫】
価格:605円(税込、送料別) (2019/9/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギンイロノウタ (新潮文庫) [ 村田沙耶香 ]
価格:561円(税込、送料無料) (2019/9/4時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球星人 [ 村田 沙耶香 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/9/4時点)


コンビニ人間による問いかけ

コンビニで働く真っ当すぎる主人公の視点とありふれた周囲との関係性から生まれる世界観や、鮮やかな描写や表現方法というよりは、強烈なキャラクターや独特の視点、ギャップが新感覚で面白い作品です。メディアでは多様性を重んじるものが溢れる中で、現実社会は形の似た、計算できる歯車を好み、矛盾で溢れている。コンビニというある種、社会のインフラであり典型的な歯車であるものを題材としその矛盾に果敢に切り込んでいるこの作品は、「普通」「多様性」「生きる価値」について強く深く問いかける作品となっています。